FROGの説明会にいってきました。

frogagent.com

 

Frogさんの海外就職説明会に行ってきました。

 

2018年3月10日15時半からの、IT業界経験者向け説明会です。

 

あの会場には20人くらいいたのかな?結構海外で働きたいエンジニア/デザイナーの方は多いんだなーと実感しました。

 

もしあの会場にいらっしゃってた方がいるとしたら、当日スライドをスマホで撮影しようとしていた時に連写しまくっていたのが私です。(ご迷惑おかけしました。すみませんでした。)

 

新卒で4年弱エンジニアをやって、昔から憧れていた海外生活をしてみたいという思いから、なんやかんやでたどり着いたFrogさん。

 

当日のセミナーはとてもためになりました。

 

やっぱりセミナーっていいですね。一時期は、セミナーとカンファレンスとか行く意味がないと考えていた時期もありましたが、現実感を味わうには良いです。

 

セミナーの数日後、担当の方から

「個別で相談したい方はフォームから応募してください。

その際に英語のテストを受けておいてもらえればその後の話がスムーズに行きます。」

的なメールが届いたので、英語のテストを受けて現在その英語テスト採点結果を待っています。

 

セミナーではいろいろなお話を聞けましたが、やはり焦燥感を感じたのは

Githubでアピってこうぜ」です。(言い方はこんな雑じゃないです)

 

エンジニアのアウトプットは大事とわかっていたのに今までしてこなかったことを後悔しています。

これからコツコツコーディングして、どんどんアウトプットして行くしかない。

 

でも、バックエンドのGithubリポジトリってなにつくったらアピールになるんでしょうか。

ライブラリなんですかね。WEBサービス?ちょっと聞けばよかった後悔・・